石野歯科ブログ

2020年6月 3日 水曜日

明日から歯と口の健康週間です。

暑くなったり、少し涼しかったり、色々な日々が続きます。

さて、明日から10日まで 歯と口の健康週間です。

新型コロナウイルス の影響により、学校健診だったりが延期になったり、
色々な歯のイベントが中止になったり、今年はあまり身近には動きが見られないかもしれません。

ただ、この週間であったり、11月8日のいい歯の日には、歯や、口の中の状態をふと思い浮かべていただければと思います。


 口腔内は、良い状態の歯や歯茎を、なるべく良いままに残していくことが、最終的にはとても楽だと思っております。

 虫歯になった歯を、悪いところを取り除きたとえ上々の治療成果が上がったとしても、元の歯の強さに戻るわけではありません。
 虫歯の再発は起こりやすく、また、歯そのものの強度も落ちていると考えていただいた方が良いかと思います。

 それが、繰り返しの治療であればなおのこと。

 歯茎はある程度の歯周病であれば落ち着くことが多いですが中度から重度の歯周病は治りにくく、また腫れたり傷んだりを繰り返すこともみられます。


ーーー

 口の中の状態を、良い状態に保つには、

 1、お家でのブラッシングや、フッ素の使用などの、ホームケア
 2、歯科医院で行う、プロフェッショナルケア

の両輪が必要だと考えています。

 歯科医院で清掃の処置だけで、ひと月もふた月も良い状態が続くことはなく、保ったとしても1日から2日でしょう。
 歯石の除去の効果はもっと大きいですが、お家でプラークと呼ばれる、食物やばい菌が雑に付着していればすぐに元に戻ります。

 ただ、毎日のお家でのケアだけでは、それぞれの方だけの磨き癖などがあるため、時折の歯科医院での歯石除去だったり、お掃除が必要ではないかと考えています。またその際に必要があればホームケアで使用するより強い濃度のフッ素を塗布することもあります。

  
 新型コロナがまだどのようになるのか、わからない時期ですが、治療途中の方は、一区切りつくところまで、また、歯周病の方はその重症度によって通院を決めていただければ良いと思います。その際には、必ず、かかりつけの歯科医師やスタッフなどにご確認ください。


ーーー

  現在の当院の新型コロナウイルスへの対応は

 ・ソーシャルディスタンスの確保、待合室での患者さんに離れて座っていただくこと。場合によって駐車場でお待ちいただくこと。
 ・待合室における雑誌、新聞等の撤去。・院内スタッフの毎日の検温、手指消毒の徹底。
 ・診療室内の換気および空気清浄機の稼働、次亜塩素酸水の室内噴霧。
 ・患者さんに対する処置前の洗口液によるガラガラうがいの実施。
 ・手すりやドアノブ等、患者さんの手に触れる箇所に対しての消毒。
 ・来院時および院外に出る際、アルコールもしくは次亜塩素酸水、での手指消毒をお願いしております。

  スタッフの外出規制などは圏内では行わず、以前よりも少し緩やかになっておりますが、注意をしながら処置をしております。

 
  

   
   
  

問い合わせは053-437-1216まで!

大きな地図で見る
所在地
〒433-8114
静岡県浜松市中区葵東2-20-6
最寄駅
浜松駅
診療時間
平日 09:00~12:30/14:30~18:30
土曜 09:00~12:30/14:30~17:00
定休日
水曜、日・祝日

詳しくはこちら