石野歯科ブログ

2020年2月16日 日曜日

処置の経過。

新しい年になり、もう2月半になります。

光陰矢の如し、本当に時の経つのは早く感じますね。

さて、最近温度変化が大きく、いろいろな症状が出てしまうことが多いように思います。

まずは疲れを取り、体調を整えることが先決です。

ただ症状が出た箇所は、そのまま経過を見て良いこともあれば、原因を除去し処置をした方が良いものもあります。
状況がわからない時には、通院し、確認した方が良いことがほとんどです。

痛みがなくなったので、治った、というのは、原因が残り、放置すると悪化することも見られます。

医師のチェックはとても大事だと考えます。

特に若い学生さんに多くみられますが、歯を処置する方法の中で、
時々、深い虫歯の際に、わざと全ての虫歯を取らず数ヶ月経過を見ながら、その後深い虫歯を取り切るといった処置方法があります。


ただ、事前に、経過を見ると伝えていても、痛みがなく、また回数もかかるため途中で来院されないことも多く見られます。
そうなった後、その歯がどうなるか、場合によって、神経の除去になるかもしれませんし、ひどい痛みが出ることもあるかもしれません。

どんどん、寿命は長くなります。
なるべく、処置は少なく、自身の歯で食べられるよう、もたせたいものですね。





問い合わせは053-437-1216まで!

大きな地図で見る
所在地
〒433-8114
静岡県浜松市中区葵東2-20-6
最寄駅
浜松駅
診療時間
平日 09:00~12:30/14:30~18:30
土曜 09:00~12:30/14:30~17:00
定休日
水曜、日・祝日

詳しくはこちら