石野歯科ブログ

2018年9月15日 土曜日

虫歯予防にはフッ素が、歯周病予防にはブラッシングが大事です。

おはようございます。

今日はあいにくの雨模様です。でも涼しいのはとても私はありがたく思います。

さて、様々な病気が病気や症状はありますが、発症してから対応するよりも、ならないように防ぐことがとても大事だと思います。
歯や歯ぐきの状態も同じで、対応できることことばかりではなく、どうしても手の打ちようがない、
歯を抜かなければいけない、そういった時も、どうしても出てしまいます。

 できれば、虫歯であったり、歯周病が出ないようにお口の中を管理することが、
 なってしまったところは処置をして、少なくとも現状維持で保つことが大事だと考えています。
 加齢だとか、噛む力であったり、口腔乾燥であったり、歯周病による根っこの露出であったり、その他様々な要因によって悪くなりやすくなるものを、なるべく維持することが大切です。

 現状維持ももちろん難しいことはありますが、早いうちからコツコツと、が肝心かと考えます。

 
 虫歯予防に関してはフッ素が大事になります。薄い濃度のフッ素を毎日使うこと、時々歯科にかかって高濃度のフッ素を塗布することも必要だと思います。
 歯科でのフッ素塗布はお口の中の環境によって、保険が効くこともあります。また、Posca Fというガムを噛むことも歯を強くします。

 歯周病に関しては、ブラッシングが大切です、とにかくどれだけのプラークを取ることができるか、ここが鍵になります。
 いらしていただいての処置だけでなく、お家でのセルフケアも大事になります。
 その上で、歯科来院時のメンテナンスが生きてきます。

 お家でのセルフケア、歯科医院でのプロフェッショナルケア、両輪をうまく機能させ、上手に歯を残したいものです。
 

問い合わせは053-437-1216まで!

大きな地図で見る
所在地
〒433-8114
静岡県浜松市中区葵東2-20-6
最寄駅
浜松駅
診療時間
平日 09:00~12:30/14:30~18:30
土曜 09:00~12:30/14:30~17:00
定休日
水曜、日・祝日

詳しくはこちら