石野歯科ブログ

2012年5月13日 日曜日

水平位診療

 浜松祭りやGWもおわり、町が少し落ち着いた雰囲気になって来ています。

 ただ、最近は本当に寒暖の差の激しい日が続きます。
 こういった時には、体調を崩しやすくそれによって歯が痛む事も多くなります。特に、歯周病のある所や以前痛みのあったような所に多く発症します。
 歯も、体の中の一部分です。
 くれぐれも、体調管理にお気をつけ下さい。

 さて、今回は当院で行っている水平位診療について少しお話しします。
 
 水平診療とは、患者さんに横になって頂いて、処置をする術者が座って行う診療スタイルの事です。
 今、ほとんどの治療室でこういった診療スタイルで行われていると思いますが、当院で行っているのはこの元になっているスタイルです。
 当院では椅子の治療台もありますが、基本的にスペースラインFeel21と呼ばれる、ベッドになっています。

 実はこのシステムは、40年ほど前に世界に発表された、日本発のシステムです。

 なぜベッドが良いのか。
 患者さんの立場から考えると、それは、人間が最もリラックスしているのは眠っているときで、地球の重力に対して体を水平に保つこと、つまり横になっている時です。
 そして、体を束縛するものがなく各部分を自由に動かせることです。屈曲したシートで動きを束縛するのは好ましいことではないのです。

 そして、処置を行う立場から考えると、常に横になっていただく事で患者さんの体が固定され、動く事への危険が避けられる事で安心して診療をする事が出来ます。その上、処置の際にとてもよい姿勢で処置が出来ます。
 私たち術者は、超精密な作業を長時間、集中して行わなければなりません。したがって、術者の姿勢に無理があってはならないのです。自然体の姿勢を保て、体制を崩すことなく器具の取り扱いができる診療台で治療をする事、それが一日を通じて精密な高い精度の診療が出来る条件だと私は考えています。





問い合わせは053-437-1216まで!

大きな地図で見る
所在地
〒433-8114
静岡県浜松市中区葵東2-20-6
最寄駅
浜松駅
営業時間
平日 09:00~12:30/14:30~18:30
土曜 09:00~12:30/14:30~17:00
定休日
水曜、日・祝日

詳しくはこちら